描かずもがな

studio siwun blog

鎌倉に新規OPENのゲストハウスで壁画制作

鎌倉に、憧れのプロジェクトチームがあります。
そう、「ワンダーキッチン・プロジェクト」。

カフェ、雑貨やファッションの店、ライブスペースなど、鎌倉や吉祥寺に複数の店舗が展開されているのですが、とにかくすてき!センスのよい手作り感があって、海外のどこか?と思うような異空間で、気張らないアートにあふれていて、不思議な心地よさがあって、大好きなのです。

なにしろすごいのが、内装もほとんどスタッフが自分たちで手がけているということ!海外での買い付けバイヤーと、料理人と、ミュージシャンと、内装デザインに、大工…って!! 多才すぎでしょ…。でも、それが全部つながってひとつのセンスなんですよね。スタッフはみんないつも楽しそうです。

今年の3月ごろ、ゲストハウスの構想があることを伺いました。
そしてしばらくして、ここの一部屋への壁画のお話をいただきました!!
日本画家・石田紫織として、制作させていただくことになりました。
 
 
5月16日。
下見のため、内装工事中のゲストハウスに初めて訪れました。
もともと2部屋だったのを3部屋に仕切り、
3人のアーティストがそれぞれ手がけると聞き、はやくもワクワク。 

小さな空間をうまく仕切って使うアイデアに驚き!

床の間部分は赤がいい」などとイメージを伺う。
  
f:id:siwun:20180612162212j:plain
f:id:siwun:20180612162246j:plain
f:id:siwun:20180612162233j:plain
 
 
5月30日。
作業初日。さて、何からはじめるか。
 
f:id:siwun:20180612162604j:plain
f:id:siwun:20180612162616j:plain


とりあえず、下地を黒と赤に塗ります。

壁に下地として和紙を貼るかしばらく悩んだが、
結局フラット感と彩度を保つため直塗りすることに。 
 
 
5月31日。
作業に行くと…、私がまだ下地段階だというのに
隣の部屋、現代美術家滝沢達史氏(→FB)が手がける

「月の間」は、ほぼ終了していた!
近所の小学生も手伝いに来ていましたよ。
 

f:id:siwun:20180612162831j:plain

f:id:siwun:20180612162842j:plain

 

月を眺めるアーティストたち。
参加型アートプロジェクトなどの活動を全国でやっていらした
滝沢氏らしい作品づくりに、刺激されました。
この翌日からも、子どものためのアートプロジェクトで福島だとか。
超多忙、、そして全身からエネルギーがあふれていたなあ。

https://takizawatatsushi.com/

 

6月3日。
ワンダーキッチンプロジェクトの改装チーム

「ragazzi works」による内装装飾もはじまりました。
独特のセンスが大好きです。 ベッドも手作り。すごい!
クロス張りも床張りも、どんどん進みます。

f:id:siwun:20180612163546j:plain

 

レイコさんが下地塗りを手伝ってくれました。

f:id:siwun:20180612164218j:plain

 

おかげでやっとアタリをつけるところまで進んで、この日は終了。

f:id:siwun:20180612164337j:plain

 

 
6月6日。
3日ぶりの作業。
色をおおざっぱに入れて行く楽しい段階。

 

f:id:siwun:20180612184751j:plain

ワンダーキッチンの2階に泊まらせてもらったり、
ゲストハウスの2階で仮眠したりしながら、集中力を高めていきます。

f:id:siwun:20180612184822j:plain

  

 

6月7日。
門から宿までの小道には紫陽花があふれていて、美しいです。

 

f:id:siwun:20180612185057j:plain

作業は続く

f:id:siwun:20180612185153j:plain

 

夜遅くまで作業をしていたら、ワンダーキッチンのふくちゃんが
弁当を届けてくれました。感激。

f:id:siwun:20180612185328j:plain

f:id:siwun:20180612185430j:plain

 

6月12日。
少し間があいてしまいました。
中に入ると、、、

おお!進んでいる!!
かわいい色の床板が敷かれ、ぐっと完成イメージが見えてきました。

f:id:siwun:20180612185706j:plain
f:id:siwun:20180612185815j:plain

Before & After

 

そして、奥の部屋では、
消しゴムはんこ作家の津久井智子さん(→HP)が、「鶴の間」制作中!
有名アーティスト!!

やっとお会いできた!

f:id:siwun:20180612190410j:plain

f:id:siwun:20180612190530j:plain

 

私も、書籍などで以前から存じ上げていたので、おしごと拝見できてうれしかった!
しっくいに金の鶴、空間美がキレイな作品に心ときめきます。

tsukuitomoko.com 

 

6月14日。
作業も佳境に。

 

f:id:siwun:20180612190708j:plain

ん〜時間が足りないな〜〜
しかしこの後また、1週間あいてしまう。

   

6月22日。
さて、いよいよ大詰め。
日にちの感覚がわからなくなります 。
スタッフのみなさまも、いろいろなお店を掛け持ちしながらも
休む間もなく準備にかかっています。
 
休憩ディナーでワンダーキッチンへ。
 

f:id:siwun:20180612191429j:plain

お掃除のお手伝いにいらっしゃる方も。

f:id:siwun:20180612191455j:plain

ウリ子さんも深夜までおつかれさまです。

f:id:siwun:20180612191540j:plain

作業は続くヨ〜。

f:id:siwun:20180612191821j:plain

 
みんなで休憩。
夜中に大新にラーメン食べに行ったりとか。

f:id:siwun:20180612191638j:plain

f:id:siwun:20180612191710j:plain

 

仮眠しつつ、2日くらい徹夜した気が…
そして
 
 
6月24日。
朝日の差し込む「華の間」。
 

f:id:siwun:20180612192137j:plain

 
一旦、完成!!

f:id:siwun:20180612211309j:plain

 

f:id:siwun:20180612211349j:plain